2007年05月08日

中古車 車の豆知識


<新車購入>
 メリット
  ・新車の匂いを味わえる。新車購入者の特権ですから・・・
  ・保証などがきちんとしている。保証期間も長い。消耗品も新   品なので安心。
  ・装備を自分の自由に追加できる(特にメーカーオプショ     ン)。グレードなども自由に選択可能。
  ・細かい傷がない。塗装がきれい。
  ・車を変に改造されていない。
  ・購入前に思う存分試乗できる。
  ・他の人に自慢できる。気分的にも優越感あり!(実はかなり   重要だったりして(^^;)
  ・一般的に性能がいい(技術は日々進歩していますので)
  ・リセールバリューが良い。
 デメリット  ・納期が長い。契約までも時   間がかかる
  ・費用がかかる。
  ・人によっては慣らし運転が面倒ということもある。
  ・何回もディーラーに通わなくてはいけない。
  ・発売開始直後はユーザーが少なく、情報を得にくい。
  ・一般的に初期ロットは完成度の面から少し不安。
  ・購入後に車を擦った時など精神的ダメージがでかい

<中古車購入>
 メリット  ・とにかく安い。同予算であれ   ば新車よりも2グレード程度、上の車が購入できる。
  ・新古車などもあり、選択によってはかなり得をすることがあ   る(ただし試乗車から下りて来た
   車は注意。慣らしもなしで過酷な運転をされているかも)
  ・納車までの期間が短い。場合によっては即納車も可能。
  ・ディーラー車は保証もあり質も良い。
  ・今は販売されていない過去の名車も購入できる。
  ・装備が充実している車もある。福袋的?
  ・インターネットでユーザーなどから多くの情報を得ることが   できる。
  ・車種によるが、一般的に社外パーツが豊富。
 デメリット
  ・安易に決めると騙されやすい。お店の選択も良く考える必要   があり。
  ・試乗させてもらえない店も多い。
  ・ある程度は車に詳しくないと危険(店員さんは都合の悪いこ   とは言いません)
   特に個人売買は要注意!詳しくない方はやめた方が良い。
  ・自分の希望に合った車(車種・グレード・装備・色など)を   探すのが困難
   (インターネットで検索できるので最近はましになりました   が・・・)
  ・車内環境にも注意が必要。例えばタバコのヤニ!
  ・前のオーナーがどのように使用していたかが分からない。
  ・修復暦ありの車など、もしかしたら人身事故を起こしている   かもしれない。
   また、外観は直っていてもフレームは歪んだままかもしれな   い。
  ・同じ価格でも品質のばらつきが大きい。
  ・年式によっては維持費(保険料など)も高くなる可能性があ   る
   (購入時の車両保険は安いですが・・・)
  ・リセールバリューが悪い。


自動車メーカーについて

自動車メーカーは国内外に数多くあり、各メーカーのイメージも違います。
各メーカーとも異なった企業理念とイメージ戦略を練っているのですから当たり前です。
人によって各メーカーのイメージは全く違うと思いますが、私の感じた各メーカーのイメージをちょっと書いてみます。
参考にして頂いて、自分にあったメーカーに出会えると良いと思います。

車(セダン)日本メーカー

[トヨタ自動車]
誰もが知っている日本が誇る大企業です。品質管理はすばらしく、自動車業界以外でも「トヨタ方式」などと言ってその品質管理体制がお手本となっています。トヨタの売りはその高い品質とパッケージングの良さ、車購入初心者がトヨタ車を選びやすいイメージなどがあると思います。ディーラーの対応もNo.1だと思います。また、先進技術の開発にも積極的で、例えばハイブリッドカーといえばトヨタ!のようなイメージも定着しつつあります。
反面、デザイン面では冒険をせず、無難というイメージがあります。ちょっと大人しく見えるかもしれません。

また、F1に参入して少しはましになりましたが、あまりスポーティーなイメージはありません。
走りよりも快適性やパッケージングを重視するイメージがあります。
実際に乗ってみると走りのレベルは決して低くはないですが・・・

代表車種
カローラ、プリウス、マークX、クラウン、ヴィッツ、その他ハイブリッド車 など

[日産自動車]
一時はどうなるかと思いましたが、最近の業績はかなりいいです。(また最近ちょっと不調ですが・・・)
トヨタよりもスポーティーなイメージがありますが、スポーツグレードとその他のグレードの差が大きい気がします。環境保護にも力を入れています。
デザインは良くも悪くも先進的でかなり積極的な部類に入ると思います。最近はルノーの影響を受けています。
 ただ、近年合理的になりすぎて各車種のパーツを共通化しすぎて、逆に各車種の個性が奪われてしまっている気がします。そのお陰で、大排気量でも安い車が作れるんですけどね・・・

代表車種
 サニー、スカイライン、フェアレディZ、プリメーラ、マーチ、セドリックなど。

[ホンダ]
スポーツイメージが国産メーカーの中で一番強いメーカーです。エンジン高回転型で気持ち良く回るので運転していて楽しい車が多いです。
最近はスポーツのホンダというよりミニバンのホンダといわれていますが、スポーツ志向の強いミニバンを作ってくるあたりはさすがの一言です。

また、ほとんどターボエンジンは作らない、FR車は少ないなどこだわりを持った車作りをしています。独自技術でトヨタのハイブリッドに対抗するなど、負けず嫌いな会社です。
しかし、高級車のイメージはありません。質感もそんなに高くはありません。エンジンにお金をかけすぎなのかな?

代表車種
フィット、シビック、インテグラ、レジェンド、NSX、ストリーム、オデッセイなど

[マツダ]
世界で唯一、ロータリーエンジンを量産している会社です。自動車メーカーの規模としては小さいですが技術力はあり、出してくる車の走りの完成度は高い会社だと思います。ロータリーエンジンのイメージもあって、かなりスポーティーなイメージがあります。

ハンドリングの良さなどで定評があり、他のメーカーと差別化に成功しているのではないでしょうか。車の挙動が素直で乗っていて楽しい車が多いです。

しかし、先端技術の導入が遅い気がします。大企業より研究開発費も少ないでしょうから仕方ない気もしますが・・・(・。・。;;
また、ディーラーの質もちょっと悪い傾向がある気がします。宣伝もちょっと下手ですね。

代表車種
RX-8、アテンザ、アクセラ、ファミリア、デミオ、コスモスポーツなど

[スバル]
あのポルシェと同じ水平対向エンジンを採用しているメーカーです。4輪駆動車を中心に作っており、実績があります。レガシィやインプレッサなどはとてもいい車です。
車種が少なく、また高級車はありません。比較的、若者向けの車が多いからなのか、ターボ車の比率が高いです。
デザインは、無難です。モデルチェンジしてもあまり変わりません。車種が少ない分、1つでもデザインでコケたら会社が危ないので仕方ないのでしょうか。

代表車種
インプレッサ、レガシィ、フォレスター、R2など

[三菱]
技術力があり、先端技術も積極的に取り入れる会社なんですが、皆さんご存知のリコール事件があってからというもの、イメージがかなり悪くなってしまいました。

トップ経営陣のせいで車のイメージが悪くなるなんてもったいない限りです・・・

ランエボやパジェロに代表されるように、4輪駆動の技術力は高く、常にスバルと争っています。デザインはちょっと微妙かも・・・

代表車種
ランサー、パジェロ、アウトランダー、コルトなど

[ダイハツ]
トヨタ系の会社です。普通車も出していますが、軽自動車のイメージがあまりにも強いです。男性向けの軽を作っている印象がありましたが、最近はムーブラテなど女性向きの車もラインナップしています。
コペンなんかは軽のイメージを変えたといっても過言ではないと思います。
こういうチャレンジングなところが個人的には大好きですo(*б▽б*)o

代表車種
ムーブ、タント、コペン、ミラなど

[スズキ]
ここも軽のイメージが強いです。ラパンなど女性向けの軽も作っているイメージが・・・
普通車はあまり良いイメージがなかったのですが、スイフトの発売以降でこのイメージは大きく変わりました。
普通車も魅力的なメーカーになったんではないでしょうか。ちなみに軽の売り上げナンバー1メーカーです。

代表車種
アルトラパン、スイフト、ワゴンRなど



車(セダン)ドイツメーカー

[BMW]
外車の中ではかなり品質が良いです。また、走りもいいです。剛性もしっかりあり、これぞドイツ車という印象を受けます。
昔は庶民には買えないイメージがありましたが、現在はデザインもよくラインナップも豊富です。また、MINIなども出しています。 

4WDはほとんどなく、ほとんどがFRなので、雪国の方は注意した方がいいです。
ただ、BMWの作るFR車は本当に運転が楽しいです!

代表車種
1シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、MINIなど

[フォルクスワーゲン]
ビートル、ゴルフ、ポロなど日本で一番台数の多い外車メーカー。デザインが個性的でかっこいいです。
走りの良さにも力を入れており、GTIというグレード(ポロ、ルポ、ゴルフに設定)は走りもかなり良いです。

でも外車の中では一番良く見かけるので「俺は外車に乗ってんだぞー」という感じはあまりしないかもしれません。

代表車種
ニュービートル、ゴルフ、ポロ、ルポなど

[メルセデスベンツ]
高級車の代名詞であるベンツです。車に興味がない方も名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
最近はAクラスなんかもありますが、やっぱり高級車のイメージが強いです。
また、ちょっとガラの悪い人たちが乗っているような感じがするのは私だけでしょうか。
車は、高級車らしく静粛性がありどっしりしています。スポーツ走行には向いていない車種が多いのではないでしょうか。

代表車種
Aクラス、Cクラス、Eクラスなど

[アウディ]
フォルクスワーゲングループのプレミアムブランド。TTなどはスポーティーで個性的なデザインです。
と思いきやA4などは典型的な高級車です。とまあ、かなり個性の分かれる車種をラインナップしています。
内装はNo.1の質感を誇っていると思います。またクワトロという優れた4WD技術も持っています。

代表車種
A3、A4、TTなど

[オペル]
ドイツのメーカーですが、GMの傘下でありアメリカ系の要素も持っています。日本ではあまり知られておらず台数も少ないように思います。

代表車種
アストラ、スピードスターなど

[ポルシェ]
スポーツカーといえばポルシェかフェラーリという位有名なメーカーです。憧れている方も多いのではないでしょうか。
値段はとっても高いです。私のような庶民には買えませんなぁ・・・
でもいつかは乗ってみたいものです・・・

代表車種
ボクスター、911、カイエンなど

車(セダン)イタリアメーカー

[フィアット]
イタリア最大の自動車メーカー。なんとあのフェラーリの親会社です。
コンパクトカーの生産が中心で、高回転型のエンジンを作るのが得意です。
乗っていて楽しい車が多いですが、日本では選べる車種がほとんどありません。

代表車種
プント、ムルティプラ、バルケッタなど

[アルファロメオ]
ここもフィアットの子会社です。スポーティーな車を出しています。絶対的な速さはありませんが乗っていて楽しい車を作ります。デザインも個性的で賛否が分かれるところでしょう。ちなみに私はあんまり好きではありません。なんか顔が昆虫に見えちゃって・・・
ユーザーさんごめんなさい。

代表車種
147、156、アルファGTなど

車(セダン)フランスメーカー

[プジョー]
スタイリッシュなデザインの車を作るメーカーです。さすがはフランスメーカーってとこでしょうか。
また、足回りのよさには定評があります。非常にキビキビと動く車が多いです。日本でもかなりの数が走っています。
映画「タクシー」の主人公が乗っているのもプジョー車でしたね。

代表車種
206、306など

[ルノー]
経営危機に陥った日産自動車に出資してゴーン氏を派遣し、経営の立て直しを実現したことで、日本でも一気に有名になりました。車のデザインは日産に通じる所があります。スポーティーな車を作ります。F1に参戦している事からも分かりますね。

代表車種
メガーヌ、ルーテシアなど
posted by カー左衛門 at 10:17| Comment(8) | TrackBack(2) | 中古車 車の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今最高にアツい出合いサイトをご存知ですか?恋愛に繋がる出会いは必ずある!ほんとに出合いの無い人だけアクセスして下さい!業者が蔓延しているSNS系サイトよりも出合いサイトが今アツい!
Posted by 出合いサイト at 2011年04月14日 16:39
出合いを求めているならココ!無料出逢いの決定版!退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!日頃出合いが無いとお嘆きの方、お困りの方は当サイトにぜひ!ご利用するだけで素敵な出合いが体験できること間違いなし!
Posted by 無料出逢い at 2011年04月24日 09:28
松江周辺には神話がもとになった縁結びスポットが沢山あります!そうなれば。。出会い…”縁”を求めている人、結ばれた縁をさらに深めたい人にもおすすめの場所なんです!神に祝福される様な出会いをして下さい!
Posted by 松江 出会い at 2011年06月04日 20:04
あなたのグリー知識はどのくらい??GREEチェッカーで一発診断!!このサイトは、みんなの「GREE度」をチェックする性格診断サイトです。約3分全部で15個の設問があります。
Posted by グリー at 2011年09月07日 13:32
将来あなたが結婚できるか、その相手はどんな人かがこの結婚チェッカーで診断いたします!恋人もいない、出会いもないという人は一旦チェッカーで見直してみませんか?
Posted by 結婚 at 2011年09月25日 14:19
2011年のエリザベス女王杯のあなたの予想的中率をズバリ診断!あなたはどの程度正確に予想できているのか!?馬券を買う前にこのサイトで診断してみましょう!
Posted by エリザベス女王杯 at 2011年11月03日 10:45
第36回 エリザベス女王杯 あらゆるデータを駆使した最強予想で挑む!本気で勝ちたいあなたを全力支援する的中率ナンバーワンの大人気競馬予想サイトです!これが予想競馬の神髄だ!
Posted by 第36回 エリザベス女王杯 at 2011年11月06日 19:14
第31回 ジャパンカップ 高配当を狙うなら必見です!すべてのデータから導き出された買い方を伝授!初心者の人も馬券歴の長い人も納得の情報でジャパンカップはもらったも同然!
Posted by ジャパンカップ at 2011年11月22日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・チャイナタウンで飲茶しよ!・レコード屋in二日市・「この階層から抜け出すのにも金がいるのか」 派遣社員に30万円の壁・ファミリアS-ワゴンR-4 4WD5速外アルミETC・エボワゴン・ ixo : ..
Weblog: 206の思い入れ
Tracked: 2007-08-17 05:10


Excerpt: アストラ (自動車)アストラ(Astra)は、ゼネラルモーターズ|ゼネラルモーターズ(GM)のコンパクトカーである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo..
Weblog: 中古車を探してみる その1
Tracked: 2007-12-12 00:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。